集合契約による特定健康診査 利用要領

補助の対象は社員の扶養家族・任意継続者(本人と扶養家族)です


  • ◎社員は受診できません

対象者 以下の全てを満たす社員の扶養家族および任意継続者(本人と扶養家族)
  1. 令和6年4月1日時点の当組合の加入者(4月2日以降の加入でない)。
  2. 令和6年度内に、40歳から75歳に到達する。
    (昭和24年4月1日~昭和60年3月31日生まれの方)
  3. 妊産婦、海外在住、長期入院中でない。
  4. 今年度中に資格喪失しない(任意継続の方は2年の加入期間満了日が今年度中に到来しない
実施期間 2024年4月1日~2025年3月31日
受診回数 年度内1回
健診機関 集合契約の健診機関
【確認方法】
  1. かかりつけや近所の医院等へ直接確認
    「集合契約による特定健診」の実施有無を確認してください。
    ※集合契約で意味が通じない場合、「健保組合加入者で受診券が必要なタイプの特定健診は受けられますか」と聞いてください。
  2. 健保連本部「特定健診等実施機関リスト」で検索
    特定健診等実施機関リストページ下部「パスワード入力画面」をクリックし、
    ご加入の健康保険組合名: スズケン
    保険者番号:06231880
    を入力。検索画面にて住所、契約タイプ等を選択し検索してください。
    契約タイプAは健診機関、Bは開業医中心の契約形態です。どちらも受診可能です。
    ※契約タイプBの機関は毎年7月以降に確認可能となる予定です。
    お急ぎの場合、確実に確認したい場合は、希望する先へ直接確認してください。
検査項目

基本検査項目一覧を参照

健保補助額 5,400円(超過分は、自己負担となります)
受診方法

【社員の扶養家族】
当組合から4~6月に社員を通じてお渡しする「希望健診アンケート」にて、「特定健診」を希望し、必要事項を記入のうえ当健保へFAXまたは返送してください。当組合から「受診券」とご案内をお送りします。届きましたら、ご案内の手順をよくご確認いただき、受診してください。

 

【任意継続者(本人と扶養家族)】
当組合から5月下旬(予定)、特定健診(集合契約)申込書と健診別詳細一覧をお送りします。受診をご希望の方は、必要事項を記入のうえ当健保へFAXまたは郵送してください。当組合から「受診券」とご案内をお送りします。届きましたら、ご案内の手順をよくご確認いただき、受診してください。

健診結果の受取りと国への報告 当組合は健診機関または取りまとめ機関から健診結果の提供を受け、定められた内容と方法で国へ報告します。
特定保健指導の実施

当組合は特定健診の階層化結果に基づき、対象者へ特定保健指導を実施します。